交通事故ではどんな弁護士を探せばいいの?

Q、交通事故が起きた時に頼る弁護士さんはどのように探すのが良いのでしょうか?

私は頻繁に車の運転をしますが、正直なところ自分で車の運転に自信を持っている方ではありません。
いつもドキドキしながら緊張して運転しているのですが、いつ事故を起こしてしまうか、また事故の被害者になってしまうかと常に不安を抱えながら運転しています。
万が一にでも事故が起きてしまった時には弁護士を立てて先方との話し合いをすると安心だと友人に言われたのですが、実際に事故が起きてしまった時にはどのような弁護士を探せばよいのでしょうか?

これまで、弁護士さんに携わるようなことが一度もなかったので、弁護士さんの探し方もわかりません。
弁護士さんというのはどのような方でも同じように思っているのですがそうではなく、何か細かな違いなどがあるのでしょうか?
自分が依頼する弁護士さんによって結果的な保証問題などが変わってくることもありますか?

A、事故案件の扱いが多く、良心的な弁護士さんを探しましょう。

弁護士さんと一言で言っても扱っている案件には違いがあります。
事故を専門に扱っている弁護士さんもいれば、離婚問題を専門に扱っている弁護士さんもいます。
またその他多くのジャンルに渡ってどんな事案でも引き受けると言った弁護士さんもいますが交通事故の場合には、比較的専門的に扱っている方が良いと言えます。

交通事故には非常に多くのケースがあり、これまでにもたくさんの事案を扱っている弁護士さんであれば、百戦錬磨ですから沢山のケースに対応してくれるでしょう。
慰謝料の計算方法についても弁護士さんを立てることによって計算する基準そのものが保険会社や自賠責とは違うため、被害者になった場合には多くのメリットがあります。
また過失問題などを決めていく際にも納得がいかなければ相手の言い分に押し切られてしまうことがなく、冷静になおかつ強い姿勢で先方との話し合いができるのでとても頼りになります。

一方で、様々なジャンルを扱っているといった場合には他の事案でも忙しく、なかなか時間を取ることができなかったりすることもありますので、やはり専門的に交通事故を扱っている方が安心できるといえるでしょう。
探し方については近所の弁護士事務所などに直接電話をかけて聞いてみても良いですが、最近はインターネットで持っ様々な事務所を探すことができるようになっているので万が一本当に困った時にはネットから探してみると良いかもしれません。
また任意保険に加入しているのであれば多くの場合で弁護士特約を付帯させることができますので、あらかじめ付帯させておくと良いでしょう。
月々の保険料金は少々高くなってしまいますが、万が一の際には無料で相談することができるので弁護士費用を心配する必要がなくなります。
どのような状況であっても話をする際にはとても親身になって話を聞いてくれることや積極的に後遺症についてなども様々なアドバイスをしてくれるような方が望ましいといえるのではないでしょうか。

保険会社の場合には支払う賠償金が高くなってしまうため、又は保証金が高くなってしまため自ら後遺症について話をしてくるようなことは少ないですが、弁護士さんであれば被害者の立場に立ち、このような部分も早い段階から懸念しながら検査の必要性などを示唆してくれますからとても安心できます。